川崎学園 創立50周年記念誌
42/244

40学園シンボルマーク シンボルマークは2つの柔らかな形で構成され、人が寄り添う形を抽象化しています。 デザインコンセプトは、「支援する」「手助けする」などを意味する“assist”。ラテン語の “ad sisto” (傍らに立つ)を由来とし、学園の専門領域である医学や福祉、教育の基本姿勢を表しています。川崎学園の頭文字である “K”もイメージしており、統一カラーのブルーは、色の深みと視認性を両立させ、やさしさ、信頼、清潔感を表現しています。(原案作成者:職員 近末久美子)“assist” “ad sisto” “K” 川崎学園は、学園を構成する各施設のイメージを統合して具現化し、社会との統一のとれたコミュニケーションや、学園イメージの確立を図ることを目的に、学園と各施設のビジュアル・アイデンティティ(VI)・システムの基本となるシンボルマークを制定しました。 学園教職員・学生を対象にデザインを募集・決定し、2006(平成18)年から使用しています。Kawasaki Gakuen Episodes

元のページ  ../index.html#42

このブックを見る