かわさき夏の子ども体験教室 2021 Web開催KAWASAKI SUMMER CHILDREN EXPERIENCE CLASSROOM

ライフサイエンスのふしぎ 予告編その2

毎年、「かわさき夏の子ども体験教室」を楽しみにしていただきありがとうございます。
今年は新型コロナウイルス感染症拡大の防止と、ご来場者様および関係者の安全を考慮し、
Webでの開催を予定しております。
公開日程は下記のとおりとなっておりますので、公開日までしばらくお待ちください。

- 開催の趣旨 -
このイベントは、地域に開かれた学園の取組の一環として始まり、今年で12回目を迎えます。
「ライフサイエンスのふしぎ」をテーマに、感染症や救命救急に関するミニ講義、ドクターヘリや病院等の施設紹介、工作実演などを通して、医療・福祉への興味や関心を深め、学びのモチベーションを上げることを目的に「かわさき夏の子ども体験教室」をWebで開催。さまざまなコンテンツを配信します。

主催:川崎医科大学
※川崎医科大学を中心として、学校法人川崎学園の各施設、現代医学教育博物館、川崎医科大学附属病院、川崎医科大学総合医療センター、川崎医療福祉大学、川崎医療短期大学、川崎リハビリテーション学院、及び大学事務局が参画し、学園全体で協力して取り組んでいます。

日時

令和3年7月20日(火)~9月5日(日)[Web開催]

内容

ミニ講義

講義1

「感染症ってなんだろう?~コロナを正しくこわがるために~」

 感染症(新型コロナウイルス)のことを専門の医師が分かりやすく解説します。

講師
川崎医科大学 小児科学 准教授
川崎医科大学附属病院 小児科 副部長、感染管理室 室長
大石 智洋(おおいし ともひろ)
講義2

「医師と救急隊が解説!キミにもできる救命救急」

 子どもが勇気をもって119 番通報できるようになるために…
 子どもでもできる応急処置やAED の使い方を救急の医師と救急隊員が解説します。

講師
川崎医科大学 救急医学 講師
川崎医科大学附属病院 救急科 医長
山田 祥子(やまだ さちこ)

各コンテンツ

● 施設紹介ビデオ
ドキドキ☆病院探検( びょういんたんけん) ①~③

病院でいちばん気になるところ!

①手術室(しゅじゅつしつ)

  手術室へ入るための手洗いや最新の手術機械などを紹介します。

たくさんの食事はどうやって作る?

②栄養部(えいようぶ)

  入院患者さんに提供される食事はどうやって作っているのかを紹介します。

あのPCR検査もしているプロ集団

③中央検査部(ちゅうおうけんさぶ)

  検査では何をどうやって調べているのかを紹介します。

「空飛ぶ救命室」の内部にせまる
ドクターヘリ徹底解明(てっていかいめい)

 ドクターヘリとはどんなヘリコプターなのか、中には何があるのかを紹介します。



● 看護師紹介ビデオ
看護師さんのいろんなお仕事
それいけ!かわさきナース

  看護師さんの1日のお仕事の内容を紹介します。



● 工作実演ビデオ
シールをぺたぺた!
【作ってみた】消化器(しょうかき)エプロン

  家にある身近な材料を使って工作をしながら、体の中にある色々な臓器の形や働きを解説します。

お問合せ先

TEL:
086-462-1111(代)
E-mail:
taiken@med.kawasaki-m.ac.jp
※電話によるご質問の受付時間:月~金曜日10時~16時、土曜日9時~12時
日曜、祝日、6月1日(学園創立記念日)、12月29日~1月3日(年末年始)はお休みです。