かわさき夏の子ども体験教室 2022 Web開催KAWASAKI SUMMER CHILDREN EXPERIENCE CLASSROOM

ライフサイエンスのふしぎ 予告編その2

毎年、「かわさき夏の子ども体験教室」を楽しみにしていただきありがとうございます。
昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染症拡大の防止と、ご来場者様および関係者の安全を考慮し、
Webでの開催を予定しております。
公開日程は下記のとおりとなっておりますので、公開日までしばらくお待ちください。

- 開催の趣旨 -
このイベントは、地域に開かれた学園の取組の一環として始まり、今年で13回目を迎えます。
「ライフサイエンスのふしぎ」をテーマに、ロボット手術やお薬に関するミニ講義、医師のお仕事紹介や病院等の施設紹介、工作実演などを通して、医療・福祉への興味や関心を深め、学びのモチベーションを上げることを目的に「かわさき夏の子ども体験教室」をWebで開催。さまざまなコンテンツを配信します。

主催:川崎医科大学
※川崎医科大学を中心として、学校法人川崎学園の各施設が協力し、学園全体で取り組んでいます。

日時

令和4年7月20日(水)~9月10日(土)[Web開催]

内容

ミニ講義

講義1

「ロボット手術って何だろう?」

 ロボットが手術するの?人間のお医者さんより上手なの?先生と一緒に実際の手術を見学して、その謎にせまろう。

講師
川崎医科大学 泌尿器科学教室 特任教授
川崎医科大学附属病院 泌尿器科 部長
宮地 禎幸(みやじ よしゆき)
講義2

「薬について知ろう!」

 薬のいろいろな形や効き方の違い、正しい使い方について、専門家がわかりやすく解説するよ。

講師
川崎医科大学 薬理学教室 准教授
坪井 一人(つぼい かずひと)
岡本安雄 教授、竹之内康広 助教、北風圭介 助教

各コンテンツ

● お仕事紹介ビデオ
内科医の仕事に密着!
それいけ!かわさきドクター

  病院で働くいろいろな職業の中でも、一番気になるのは、お医者さん!
  どんな毎日を過ごしているのか、今回は、内科医の川中美和先生(川崎医科大学 総合内科学2教室・准教授)の仕事をのぞいてみよう。



● 施設紹介ビデオ
放射線をつかう検査と治療のプロ集団
ドキドキ☆病院探検 中央放射線部

 胸のレントゲンやCT、MRIなど、体の内部を撮影する検査でおなじみ。でもそれだけじゃない、放射線部の内部を紹介するよ。



世界で唯一の「現代の医学教育」の博物館
メディカルミュージアムへようこそ

 人体のしくみや病気の解説のほか、本物の診察や治療用の器具を使って学べる体験型展示の一部を紹介するよ。



● 工作実演ビデオ
ペットボトルと風船でできる!
【作ってみた】肺の模型

  現代医学教育博物館プレゼンツ!工作でわかる呼吸のしくみ。これで夏休みの宿題もバッチリだ。



お問合せ先

TEL:
086-462-1111(代)
E-mail:
taiken@med.kawasaki-m.ac.jp
※電話によるご質問の受付時間:月~金曜日10時~16時、土曜日9時~12時
日曜、祝日、6月1日(学園創立記念日)、12月29日~1月3日(年末年始)はお休みです。